オリンポス債権回収株式会社

  • 個人情報について

PRIVACY POLICY

個人情報
保護方針

オリンポス債権回収株式会社は、法令・諸規則を遵守し、社会的規範にもとることのない誠実かつ公正な企業活動を実践することを経営の基本原則としております。

当社は、お客様及びお取引先の皆様に安心と安全をご提供させて頂く為に、お預かりしている個人情報につきましては、適切に利用し、保護することが、当社の社会的責任であり、事業活動の基本であると考えております。

また、サービサーとしてお客様に関する保有個人データの保護に努める事を徹底し、信頼いただけるベストパートナーと評価いただけるよう邁進してまいります。

  1. 当社は、適切な個人情報の取得・利用及び提供を行い、特定された利用目的の達成に必要な範囲を超えた個人情報の取扱いを行いません。また、そのための措置を講じます。
  2. 当社は個人情報の取扱いに関する法令、国が定める指針その他の規範を遵守致します。
  3. 当社は個人情報の漏えい、滅失、き損などのリスクに対しては、合理的な安全対策を講じて防止すべく、事業の実情に合致した経営資源を注入し、従業者に対する必要かつ適切な監督を行い、個人情報のセキュリティ体制を継続的に向上させていきます。また、万一の際には速やかに是正措置を講じます。
  4. 当社は個人情報取扱いに関する苦情及び相談に対しては、迅速かつ誠実に対応致します。
  5. 個人情報保護マネジメントシステムは、当社を取り巻く環境の変化と実情を踏まえ、適時・適切に見直して継続的に改善をはかります。

制定 2000年9月12日
最終更新 2021年7月16日

オリンポス債権回収株式会社
代表取締役社長 小川 英宏

個人情報保護方針に関するお問い合わせ先
兼 個人情報に関する苦情・相談窓口

〒062-0020 北海道札幌市豊平区月寒中央通7丁目6番20号 JA月寒中央ビル
オリンポス債権回収株式会社
個人情報保護管理者:コンプライアンス部コンプライアンス室室長
TEL:011-856-9950 受付時間:平日 9:00〜18:00

個人情報の
利用目的の公表

オリンポス債権回収株式会社(以下、「当社」という。)は、個人情報を次の利用目的の範囲内で利用することを、個人情報の保護に関する法律(個人情報保護法)第18条第1項に基づき公表します。

1. 保有個人データの利用目的

①債権譲渡を受けた債権に関する個人情報は、以下の当該債権の管理回収業務の目的に必要な範囲で、適切に利用します。
  1. ・特定金銭債権の管理回収業務
  2. ・特定金銭債権の担保不動産の売買、交換もしくは賃借又はその代理もしくは媒介を行う業務
  3. ・債権譲渡(委託)価格算定業務(デューデリジェンス)
  4. ・債権に係る権利行使
  5. ・債権に係る権利変更
②以下の債権回収業務以外の事業については、当該事業のご案内、お問い合わせ対応、業務上の連絡のために利用します。
  1. ・不動産、債権その他の資産の適正評価に関する業務
  2. ・債権管理回収や債権資産取引に関するコンサルティング業務
  3. ・特定金銭債権の売買に関する仲介業務
  4. ・特定金銭債権の売買業務
  5. ・事務代行業務
③採用応募により取得した個人情報は、採用審査のために利用します。なお、不採用となった場合にお預かりした応募書類は速やかに返却もしくは廃棄します。
④従業者の個人情報(特定個人情報を除く。)は、当社の労務管理、人事管理等の目的で、適切に利用します。退職者については法令の範囲内で保管します。
⑤従業者の特定個人情報は、法令に規定された行政手続の目的にのみ、適切に利用します。
⑥当社では、お客様との会話内容を録音させていただいておりますが、この録音は上記①~⑤の利用目的の達成に必要な範囲内で利用します。

2. その他の個人情報の利用目的

①債権管理回収業務を受託した債権に関する個人情報は、受託業務の範囲内で、適切に利用します。
②受託した債権に関する個人情報のうち、本人から求められる利用目的の通知、開示、内容の訂正、追加又は削除、利用の停止、消去及び第三者への提供の停止の請求などの全てに応じることができる権限を有する個人情報については、保有個人データとして取り扱います。
③受託した事務代行業務に含まれる個人情報は、受託業務の範囲内で、適切に利用します。
④投資対象債権の分析・評価業務の遂行業務のために取得した個人情報は、その目的に必要な範囲内で、適切に利用します。
⑤取得した会話内容の録音につきましては、【1.保有個人データの利用目的】①~⑤の利用目的の達成に必要な範囲内で利用します。
⑥当社では、事務所に防犯カメラを設置していますが、取得する画像データ等は防犯のために利用します。

3. 個人情報の利用・提供・委託

取得した個人情報は特定された利用および提供目的の範囲内においてのみ使用し、必要な範囲を超えた個人情報の利用及び提供をお客様の同意なく行う事はございません。また業務上、個人情報を管理する情報システムの保守を外部に委託しておりますが、当社規定の基準に従い、安全性を確認した委託先にのみ委託をしております。

当社では、次に掲げる場合を除き、お客様の同意なく個人情報を提供することはございません。

①法令に基づく場合
②人の生命、身体又は財産(法人の財産を含む)の保護のために必要がある場合であって、お客様の同意を得ることが困難な場合
③公衆衛生の向上又は児童の健全な育成の推進のために特に必要がある場合であって、お客様の同意を得ることが困難な場合
④国の機関もしくは地方公共団体又はその委託を受けた者が法令の定める事務を遂行することに対して協力する必要がある場合であって、お客様の同意を得ることによって当該事務の遂行に支障を及ぼすおそれがある場合
⑤利用目的の達成に必要な範囲内で個人情報の取扱いの全部又は一部を委託する場合

保有個人データに関する
事項の周知について

オリンポス債権回収株式会社(以下、「当社」という。)の保有個人データ(当社が、利用目的の通知、開示、内容の訂正、追加又は削除、利用の停止、消去及び第三者への提供の停止を行う権限を有するもの)の取り扱いは、以下の通りです。

1.個人情報に関する管理者の氏名、所属及び連絡先

個人情報保護管理者:コンプライアンス部コンプライアンス室室長
電話:011-856-9950

2.保有個人データの利用目的

①債権譲渡を受けた債権に関する個人情報または受託した債権に関する個人情報のうち、本人から求められる利用目的の通知、開示、内容の訂正、追加又は削除、利用の停止、消去及び第三者への提供の停止の請求などの全てに応じることができる権限を有する個人情報については、以下の当該債権の管理回収業務の目的に必要な範囲で、適切に利用します。
  1. ・特定金銭債権の管理回収業務
  2. ・特定金銭債権の担保不動産の売買、交換もしくは賃借又はその代理もしくは媒介を行う業務
  3. ・債権譲渡(委託)価格算定業務(デューデリジェンス)
  4. ・債権に係る権利行使
  5. ・債権に係る権利変更
②以下の債権回収業務以外の事業については、当該事業のご案内、お問い合わせ対応、業務上の連絡のために利用します。
  1. ・不動産、債権その他の資産の適正評価に関する業務
  2. ・債権管理回収や債権資産取引に関するコンサルティング業務
  3. ・特定金銭債権の売買に関する仲介業務
  4. ・特定金銭債権の売買業務
  5. ・事務代行業務
③採用応募により取得した個人情報は、採用審査のために利用します。なお、不採用となった場合にお預かりした応募書類は速やかに返却もしくは廃棄します。
④従業者の個人情報(特定個人情報を除く。)は、当社の労務管理、人事管理等の目的で、適切に利用します。退職者については法令の範囲内で保管します。
⑤従業者および従業者の扶養家族の特定個人情報は、法令に規定された行政手続の目的にのみ、適切に利用します。
⑥当社では、お客様との会話内容を録音させていただいておりますが、この録音は上記①~⑤の利用目的の達成に必要な範囲内で利用します。

3.保有個人データに関する苦情の申し出先

保有個人データに関するお問合せにつきましては、下記窓口で受付けております。

〒062-0020 北海道札幌市豊平区月寒中央通7丁目6番20号 JA月寒中央ビル
オリンポス債権回収株式会社
コンプライアンス部コンプライアンス室室長
TEL:011-856-9950 受付時間:平日 9:00〜18:00

4.当社の加入する認定個人情報保護団体について

当社の加入する認定個人情報保護団体はありません。

保有個人データの開示等
に関する手続き

保有個人データについて、「利用目的の通知、開示、内容の訂正、追加または削除、利用の停止、消去および第三者への提供の停止」(開示等)のご請求が出来ます。当社では、お客様ご本人確認をさせていただいた上、当社規定・業務委託契約に従いまして次の手順で個人情報の開示等の求めに対応いたします。

1.開示等の求めの受付

(1)下記の宛先までご連絡ください。

当社より「所定の用紙」を郵送いたしますので、到着後、当社の「個人情報の取扱いについて」に同意後、以下の宛先まで郵送またはご持参ください。

〒062-0020 北海道札幌市豊平区月寒中央通7丁目6番20号 JA月寒中央ビル
オリンポス債権回収株式会社 コンプライアンス部コンプライアンス室室長
TEL:011-856-9950 受付時間:平日 9:00〜18:00

(2)お客様ご本人確認のため、以下のグループAの書類いずれか1点もしくはグループBの書類より2点を(1)「所定の用紙」とともに郵送またはご持参ください。
  1. グループA
  2. ・運転免許証(有効期限内のもの)のコピー ※裏面に記載のあるものは裏面もコピー
  3. ・日本国旅券(パスポート) ※有効期限内のもので現住所が記載されているもののコピー
  4. ・住民基本台帳カード(Bバージョン) ※有効期限内のもので現住所が記載されているもののコピー
  5. ・外国人登録証明書の写し(発行日より3ヶ月以内のもの)
  6. ・各種障害者手帳(顔写真付のもの)のコピー
  1. グループB
  2. ・住民票の写し(発行日より3ヶ月以内のもの)
  3. ・住民票の記載事項証明書(発行日より3ヶ月以内のもの)
  4. ・印鑑登録証明書(発行日より3ヶ月以内のもの)
  5. ・戸籍謄本又は戸籍抄本の写し(発行日より3ヶ月以内のもの)
  6. ・健康保険被保険者証(現住所が記載されているもの)のコピー(表裏両面)
  7. ・年金手帳のコピー
  8. ※健康保険証の場合は、記号・番号、保険者番号をマスキング(黒塗り)してください。
(3)代理人の方が手続きをされる場合は、①「所定の用紙」、②「本人確認書類」に加え、代理人本人確認書類として上記グループAの書類いずれか1点もしくはグループBの書類より2点および代理権を証する書面(委任状等)も郵送またはご持参ください。
※本人または代理人を証明する書類に、本籍地が明示されている場合は、消去していただいて結構です。

2.「開示等の請求」の手数料及びその徴収方法

利用目的の通知又は開示の請求につきましては、手数料を徴収する場合もございます。その際は1回の請求につき、以下の金額(当社からの返信費として)を申し受けます。下記金額分の郵便定額小為替を請求書類の郵送時に同封してください。

手数料金額:郵便料金+一般書留料及び配達証明料

3.検討結果連絡

当社内で検討した結果は、以下の方法により概ね一週間以内にご連絡します。

  1. ・個人情報の利用目的の開示の場合、開示方法は書面の郵送または口頭
  2. ・個人情報の内容の訂正、通知または削除、利用の停止、消去および第三者への提供の停止の場合は、書面の郵送

書面の送付先は、以下のいずれかの適切な方法を選択し行います。

  1. ・登録されているお客様ご本人住所に回答文面を郵送する。
  2. ・「所定の用紙」に記載されている申請者住所に回答文面を郵送する。

4.その他

  1. (1) 個人情報保護法により認められているときや請求事由に該当しないとき、ご提出いただきました書類に不備が発生していたときなどは、お申し出に応ずることができない場合があります。その際は、その旨をご連絡いたします。
  2. (2) 任意代理人からの申請の場合は、開示対象者に直接回答する場合があります。あらかじめご了承ください。
  3. (3) 請求内容等が正確であることを確認する為、当社よりご連絡を差し上げる場合もございます。

ページトップに戻る