オリンポス債権回収株式会社  ■ TOP  ■ お問合せ    

-ニュースリリース -


・2016/09/16  本社のビルメンテナンスによる停電工事及びそれに伴う電子機器の確認作業を
           10/1(土)〜10/2(日)に実施いたします。

・2015/04/01  木下登志廣が常務取締役を退任いたしました。
・2015/04/01  小川英宏が取締役に就任いたしました。

・2014/02/03  東京支店を移転しました。

・2012/12/28  中村信雄(弁護士)が監査役を退任し、河邉義正(弁護士)が監査役に就任いたしました。

・2012/07/01  ホームページ をリニューアルしました。

・2011/11/21  悪質業者による架空請求にご注意ください。

-オリンポス債権回収は法務省より許可を受けた債権回収会社(サービサー)です -

サービサーとは
- サービサー -
サービサー法は不良債権の処理及び流動化等を促進 するために、弁護士法の特別措置法として成立いたしました。

民間に許可するにあたり、暴力団等の反社会的勢力を排除し、参入にあたっては厳格な許可基準が設けられています。

債権回収会社は債権管理回収を通じて、経済を活性化させる役割を担っています。

-法務省-

-サービサー協会-

-法務省のホームページへ- 

法務省

監督官庁に当たる法務省のサイトです。
許可を受けているサービサーの確認ができます。
-サービサー協会のホームページへ- 

協会

全国サービサー協会のサイトです。
許可されたサービサーで
構成する団体です。
  弊社東京支店を騙った詐欺にご注意ください。
  弊社が未公開株の売買に関連した損害金の回収を請け負うことはございません。
  
  
  債権回収会社をかたった架空の請求にご注意ください。
  詳しくは法務省ホームページをご覧ください。

  
  架空の債権の請求に御注意ください。 (法務省へのリンク)
  苦情・相談窓口はこちら

オリンポス